アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    次は?  

    12042416_23_27EOS 5D Mark II7107
    【芽吹き】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM f2.8 1/80sec. ISO320 DPP


    あ~、風が吹くたびに桜が舞ってます。そんな光景は奇麗なんだけど、風がこんなに憎いとはね。
    まだまだ桜色が目に入ってはきますが、そろそろ時期が終わりのようです。
    次のネタ探しに、久しぶりに山に行ってみた。と、言っても車でちょちょいと標高200mぐらいのとこだけど^^
    緑がグングンと育っておりま~す!
    tb: 0   cm: 0

    こちらも春  

    12041608_24_00EOS 5D Mark II7097
    【足元の春】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM f4.5 1/500sec. ISO200 DPP


    -- 続きを読む --
    tb: 0   cm: 0

    梅終わり  

    12040615_31_47EOS 5D Mark II7026
    EOS 5D MarkII EF70-200mm F4L IS USM
     

    -- 続きを読む --
    tb: 0   cm: 0

    梅咲いた  


    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 


    ようやくこちらの地方でも梅が咲き始めました。
    どうしても同じような写真を量産してしまいますが、いろいろな画角と構図で梅写真に挑戦してみたい。

    tb: 0   cm: 0

    スイセン  

    _MG_6919_20120321202504.jpg
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


    仕事に出かけるまで少し時間が開いた。すかさず庭のスイセンを^^
    今日は朝から風が強くて、スイセンも揺れまくりです。
    風が止む一瞬を狙うために、ある程度の構図とピントを合わせておきたいのですが、
    風が強すぎて、スイセンはちっともファインダー内に居やしない。
    こんなときは三脚使えば少しは楽なんですけどね。意地になって手持ち。そして約30カット。。。

    こうして日々、ちょっとした時間を見つけては5D2とEFレンズで遊んでいて、そして5D2に満足していて、
    そして忘れていた、5D3の発売日。
    明日だった!
    5D2に満足しているためか、まったく「ほしいっ!」と思わせる購買意欲の湧かないキヤノンのHPのせいか、すっかり22日という日を忘れてた。
    「22日発売予定」ってなってますけど、まさか前日に急遽延期はないですもんね。
    それにしてもあのやる気のないHP。ワクワク感が全くない。
    最近はよくニコンのD800のHP見てしまう。見てるだけでワクワクしますもの。
    いろいろなカメラメーカーのHP見ますけど、購買意欲をそそるのはニコンかな。
    風景、動物等の自然をメインに撮りたい。そして予算面でなんとかやり繰りすれば手に入る機材を揃えているのは、
    ニコンかキヤノンだと思う。オリンパスのフォーサーズもトータルバランスが良かったけれど、今はもうマイクロフォーサーズにシフトしてしまった感じで残念。その他のカメラメーカーもどんどん進化してモノとしては魅力的だけど、お散歩カメラ、ポートレート、スナップ向きって感じで、自然風景には向かないかな。

    だらだら書きましたが、いよいよ5D3がやってきます!楽しみです。
    tb: 0   cm: 2

      


    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 


    今日は雨の予報。写真を撮りに出かける気にもなれないほど、ずっーと雨。
    あーあ、今日は家の中でゴロゴロです。

    写真は昨年の10月に撮ったもの。
    いろいろな花が咲き始める春が待ち遠しい。
    tb: 0   cm: 0

    2011.11 石垣の海シリーズ エビ編 Part2  

    遅ればせながら、石垣の海シリーズです。今回は「エビの仲間」第2弾です。

    1112999_51.jpg
    【ミカヅキコモンエビ】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 
      
    透明の体に黄色のラインが奇麗なミカヅキコモンエビ。
    奇麗な被写体でも撮るときにそっと近づかないと、周りの砂等を巻き上げてしまいます。
    巻き上げてしまったら最後、フラッシュ光に砂が反射してこのとおり。



    1111999_36.jpg
    【ベンテンコモンエビ】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 
      
    1枚目の写真のミカヅキコモンエビと同属のベンテンコモンエビ。こちらは赤と白のストライプ。
    クリーナーシュリンプと言って、魚の掃除屋です。なので、魚もこのクリーナーシュリンプを餌にすることはありません(確か。。)このままレンズを向けたままでいると、レンズをクリーニングしてくれます(たぶん。。)



    1111999_94.jpg
    【イソギンチャクモエビ】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 

    動画を撮りたいエビ、ナンバー1。
    なぜかというと、このしゃちほこ体勢でずっとシッポをフリフリしているから!
    この動作がかわいいので、ダイバーに人気のあるエビです。



    1111999_98.jpg
    【ニセアカホシカクレエビ】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 

    こんな玉みたいな珊瑚に住み着いていて、とてもフォトジェニック!(それなりに撮れれば。。)


    次回は、たぶん「ウミウシシリーズ」^^
    tb: 0   cm: 0

    まだつぼみ  


    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


    _MG_6823.jpg
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 


    -- 続きを読む --
    tb: 0   cm: 0

    2011.11 石垣の海シリーズ エビ編 Part1  

    昨年、石垣島で撮影した水中写真シリーズ第1弾です。ちょっと遅くなりましたが、、
    今回はエビネタです。
    陸上にもいろいろな形をした昆虫や小動物がいて楽しいですが、水中にも形が面白かったり、色が鮮やかだったり
    とバリエーション豊かな生き物がたくさんいます。見方によっては「キモチ悪い」で終わりですが。


      EF100mm F2.8Lマクロ IS USM EOS 5D MarkII
      【ウミシダヤドリエビ】

    ウミシダっていう、陸上のシダに似た動物に付いて生活しているエビです。
    ウミシダの色に合わせて擬態してます。


    1111999_2.jpg
      EF100mm F2.8Lマクロ IS USM EOS 5D MarkII
      【バサラカクレエビ】

    このエビもウミシダを宿主に生活してます。もちろん色も擬態してます。
    下の写真も同じエビですが、黄色いウミシダに付いているので、こちらは全身黄色です。

    1112999_12_20120305164718.jpg
      EF100mm F2.8Lマクロ IS USM EOS 5D MarkII
      【バサラカクレエビ】

    1111999_91.jpg
      EF100mm F2.8Lマクロ IS USM EOS 5D MarkII
      【カイメンカクレエビ】

    1112999_23.jpg
      EF100mm F2.8Lマクロ IS USM EOS 5D MarkII
      【コマチコシオリエビ】

    一見すると「カニ」ですが、このコもエビの仲間です。
    このエビもウミシダに住み着いていて、とてもちっちゃいエビです。
    本当はもっとかわいいんです。撮り方誤って、キモチ悪い写真写りになってしまいましたが。
    tb: 0   cm: 2

    山茶花  

    【見守られ】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 
      


    -- 続きを読む --
    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。