アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    午後の灯台  

    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye



    「灯台下暗し」かもしれないが、
    私の住む街には、「これっ!」といった目玉観光もなければ、特にすばらしい景観の自然もない。

    でも、写真を撮るようになってからは一転。
    マクロにせよ、望遠にせよ、広角にせよ、レンズで覗いてみると、我が街は意外とすばらしい世界があるものだと気づいた。

    写真はおもしろい^^
    tb: 0   cm: 4

    夕暮れ時の青空  


    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye

    夕暮れ時に川岸で撮った写真。
    澄んだ空だったので、夕焼けより青空を強調したくて色温度を調整して撮りました。

    8mmFisheyeは、水中写真で使いたくて購入したので、ほとんど持ち出すことがなく出番がありません。
    勿体ないので、たまに使ってみるのですが、私には難しすぎますね。。。

    そんな8mmでも水中写真では重宝してますので、大切なレンズなのですが、とうとう先日・・・
    前玉にキズを付けてしまった!(涙
    ごく小さな、微かなキズなので、何度か撮って確認して、写りには影響がなく良かったのですが、
    やっぱりガッカリです。。。
    tb: 0   cm: 2

    石垣島  

    OLYMPUS E-3 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye



    先日、夏休み休暇を利用して、石垣島4日間の旅へ行ってきました。
    ダイビング三昧!!のはずでしたが。。。
    台風が直撃。。。(涙
    それでも、2日間は石垣の海を充分に堪能できたし、
    あとの2日間は本場の台風を経験できたし(^^; 旨いものも食べれたし、
    なかなか楽しい4日間でした!
    この写真は、まだまだ穏やかな台風直撃2日前の写真です。
    今回の旅には、E-3+ZD8mm,ZD50mm(海専)とE-410+ZD14-42mm(陸専)を連れていきました。
    残念ながらE-410では、「台風の街並み」しか撮ってません(涙
    ということで、これから数日は石垣島の海シリーズをUPしようかと思ってます。

    tb: 0   cm: 2

    遠いけれど  

    E-410_00001.jpg
    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye



    この写真は、タイのタオ島に行ったときに撮ったツバメウオの群れです。
    タオ島は、マレー半島東側のシャム湾にある、南北6�、東西2�の小さな島です。
    日本からバンコクへ約8時間(だったかな?)そしてバンコクから飛行機で1時間半、さらに船で2時間掛かりました^^;
    「ジンベイザメに高確率で会える」ってことで、1週間潜り倒しましたが、
    ジンベイザメには1度も会えず・・トホホ。。
    けれども、いろいろな特徴があるポイント、多様な生物と楽しいダイビングで飽きることが
    なく、遠いけれど、また行ってみたい場所です!(飯も旨かった!!^^)
    tb: 0   cm: 2

    サンゴ  

    E-410_00002.jpg
    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye

    サンゴは今、急速に減っているそうです。
    原因は、温暖化らしい。

    海の中で生きるサンゴの減少・・ 地上で生活する我々にとっては、特に関心の無い
    ことですが、サンゴは意外と私たちと関わりがあったりします。
    そのひとつに、実は、二酸化炭素を減らしてくれているそうですよ^^
    これも過去の写真ですが、今ほとんど水中写真担当はE-3になってます。

    せっかくの機会ですので、撮りためたE-410写真をUPしてます^^
    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。