アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    Magic Trackpad  


    【iMac with Magic Trackpad】
    EOS 5D MarkIII EF24-105mm F4L IS USM f11.0 1/40sec. ISO1000 Aperture3


    ここ数日、Apple純正マウスの機嫌が悪い。
    電池残量も充分だし、Bluetooth接続もされてるし、クリックも出来るんだけど、
    ポイント移動はしてくれない。。
    そのうち機嫌が直るだろう思っていたけど、その前にこっちが機嫌を損ねてしまった。
    新しいマウスを買ってやる!
    Magic Mouseを買う気満々で量販店に行って、Apple製品コーナーへ一目散!
    ・・・数十分後、買ったのはこっち。Magic Trackpad。
    よ~くいろいろ考えてこっちを買ったつもりだったんだけど、、
    うわぁ~、使いづら~い。。
    いやいやまだ初日!すぐにマスターしてやる。(買っちゃったし。。)



    スポンサーサイト
    tb: 0   cm: 2

    これからよろしく3、これからもよろしく2  


    PowerShot S100


    自宅配送でもよかったのに、店頭受け取りで予約してしまった5D3。
    昨日は5D3を予約したキタムラには行けず。今日も行けそうにもなく、明日も行けない。でも予約当初は1週間ぐらい遅れてもいいやって思ってはいたのですが、いざ自分の手にすることが出来ることがわかると、もう今すぐにでも取りにいきたい衝動にかられた。
    で、今日、予定がうれしい方向に大幅に変更、空き時間にキタムラへ行くことができました。
    自宅に戻り、すぐに昼飯を食べて、次の予定場所へ向かうはずが、今度は箱を開けたい衝動が。
    ボディを手にして、ニヤっとして終わるはずが、視度調整をしたくなり、レンズを付けて調整を。
    よし、早く昼飯を食べて、次の予定場所へ。。。
    何気なく5D2の横にポンっと置いたら、あれ、なんかいい感じ。
    そして今度はそれを記念撮影。昼飯返上で約10カット。。。

    前置き長くなりましたが、これはその写真です。
    サイド光は、室内に差し込む自然光で。背景黒落としは黒のダウンジャケットで。
    これからの活躍が楽しみな5D3と、これからもよろしく5D2です。
    tb: 0   cm: 4

    モニターキャリブレーション  



    今日は久しぶりに、モニターのキャリブレーションをしました。
    前回のキャリブレーション実施日を見ると、、、1年以上やってない!

    モニターは3年前に手に入れたナナオのCG242W。
    苦痛に感じることもなく小まめに1ヶ月に1回のペースで調整をしていたのだけど、昨年の震災後、しばらく写真から離れていた時期があると、もちろんその間キャリブレーションもしていない。習慣とは怖いもので、気づいたときにはキャリブレーションが面倒に思うようになっていた。で、そのまま放置して今日に至るわけ。
    んなもんだから、写真をEPSON・PX-5600でプリントしてもモニターとはズレズレ。
    それでも、「キャリブレーション面倒くさいなぁ」と感覚で修正してプリントをする、をやってきました。
    でもこれ、1発で思い通りにはいくわけないから、紙と時間の無駄使い&イライラ。
    そんなわけで、とうとう、今日、1年ぶりに、ようやく重い腰を上げキャリブレーションを実施しました!
    やれば直ぐなんですけどね。。。

    調整後は気持ちいいぐらい、モニターとプリント結果が一致!
    もっと早くやっとけば良かった。


    モニターを調整したところで(関係ありませんが)ブログも(またもや)調整しますよ!
    「飽きてきたら模様替え」 ブログ更新を楽しく続けるための私なりのモットー。
    タイトル変えます。スタイル変えます。オーナー名変えます!!!
    また、突然ブログが変わってると思いますのが、ご了承願いますm_ _m


    tb: 0   cm: 2

    PowerShot S100  

    IMG_0001.jpg

    PowerShotS100の発売日。仕事帰りにカメラのキタムラへ直行。
    展示品をいろいろイジった後に、そろそろ買おうかとレジへ行ってビックリ。在庫最後の1台でした。
    結構人気あるんだね。
    カメラのキタムラではあまり店内在庫を置かないらしいけど、売れ切れまではないだろうと予約はしていなかった。残ってて良かった!



    S100からボディカラーが、これまでのブラックモデルと新たなシルバーモデルの2色ラインアップされたけど、特にシルバーがいい!なんてことでもなかったのでS95と同じブラックモデルでいいでしょ、と、ブラックモデルの購入しか考えていなかった。ところが、展示品を見たとたん「重厚感・高級感とクールな金属の質感を楽しめるチタンカラー」とかいうシルバーモデルがこれまたイイじゃない!ってことでシルバーモデルを買ってきました。
    1112999_12.jpg



    今回のS100もいろいろと機能満載のコンデジだけど、はっきり言って、あまり使わないんですよね。
    ほとんど写真は一眼で撮るし、スナップ写真は撮らないし、用途と言えば記録、記念写真ぐらい。
    キヤノンならIXYシリーズで十分なんだけど、持ってるだけで嬉しくなりそうなコンデジってことで^^



    いろいろ試し撮りしてみて感想などがあったらこの記事に追記していきたいと思います。





    tb: 0   cm: 4

    EF15mm F2.8フィッシュアイ  



    やっと手に入れました。フィッシュアイレンズ。
    広大な海中風景を撮るためには、フィッシュアイが重宝するわけで、オリンパス時代には8mmフィッシュアイ(35mm換算16mm)を使っていた。
    というわけで、水中写真を撮るためにキヤノンに転向してからというもの、ずっと欲しかったレンズだが、1987年に発売開始されたものだから、新しい後継レンズが出るかもと買わずに待ってみたわけです。
    そんなわけで待っていたら、8-15mmフィッシュアイが発売されたわけだけれども、あのま~るい全周魚眼写真が撮れる8mm端はおもしろいと思うけど、たぶん自分は使わない。。さて新しいレンズと古いレンズ・・・どうしたものかと。

    EF8-15mm F4L フィッシュアイ USMの悩みどころは、、
     たぶん15mmしか使わない。
     F4でもいいけど、F2.8のほうが魅力的。水中は暗い環境の場所、場合もあるし、ファインダーは陸上に比べて水中では見づらいので、明るいレンズのほうがいい。
     EF15mm F2.8フィッシュアイのほうが、210g軽い。この重量差は撮影時には全く問題ないけれど、年に数回しかないが、ダイビング旅行に行く際の重量制限のある飛行機移動を考えると、この差に影響が出てくる。

    EF15mm F2.8フィッシュアイの悩みどころは、、
     1987年に発売されたレンズで、24年差の描写力が気になるところ。相手はさらにLレンズ。
     使い慣れたフルタイムマニュアルではない。フルタイムマニュアルでなくてもいいけど、水中ではレンズが防水ポートに入ってしまうために、AF、MFの切り替えができない。
     最短撮影距離20�(8-15mmは15�)、最大撮影倍率0.14倍(8-15�は15�時で0.34倍)
     ただ、防水ポートにレンズを入れたら、ポート面とレンズ面に距離がでるので、水中写真を撮る上では、この差はあまり関係なくなる気がする。

    そんなこんないろいろ悩みに悩みましたが、最終的にはこのEF15mm F2.8フィッシュアイに落ち着きました。
    8-15mmフッシュアイが発売されても、なかなか中古が出てきませんので、このレンズいいのかも。
    ヤフオクとキタムラの中古販売を毎日のようにチェックして、ようやくキタムラでゲットしました!


    IMG_0004.jpg
     
    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。