アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

      


      EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM EOS 5D MarkII

    主題をポツンと置いて、背景を奇麗に処理できた構成の写真を撮れた時は感無量。
    しかも動きもので、一発勝負のシチュエーションでは尚更。
    でもね、本当は被写体を画面いっぱいに写してみたいなぁとも思うわけで、APS-Cの7Dやら超望遠の単焦点やら物欲が湧いてくるんですよね。

    話変わって物欲といえば「新しいiPad」
    初代のiPadが出たときは「スマホ以上ノートパソコン以下のこんな中途半端なもの必要ないじゃん」と思っていながら、iPad2が出たときは「こんなの使い道あるのか?」と疑心暗鬼ながらも即購入。
    使ってみたら、手のひらを返したように「すごくいいじゃん!」と、もう手放せない相棒だと思ってるし。。。
    で、今回の「新しいiPad」
    あんまり進化してないね。と思いながらも、それでも物欲が。。
    5D3は予約したし、今月車検はあるし、飲み会5回も立て続けにあるし、
    今回は買いません!買えません!!



    スポンサーサイト
    tb: 0   cm: 6

    帰り際  

    Canon EOS 5D MarkII EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



    夕方。
    EF100-400mm F4.5-5.6L IS USMを携えて、いつもの河川敷へ。

    何も撮るようなものは眼に入らず、夕日も落ちて、さらにはもうほとんど暗闇になりかけた頃。
    ぼちぼち帰ろうかと帰り支度を始めると、頭上を編隊を組んだ鳥が飛んでいった。
    ISO3200まで上げてパシャっと1枚。
    tb: 0   cm: 2

    カモ  

    Canon EOS 5D MarkII EF70-200mm F4L IS USM


    前回のつづきです。

    ここの池には冬になると、数羽の白鳥が飛来します。
    そんなに大きな池でもないのに、よくここに戻って来れるなぁと動物の習性には驚かされます。
    まだ、白鳥は来てませんでしたが、年中棲んでいるカモの秋バージョンを。

    [福島県いわき市・国宝白水阿弥陀堂]


    -- 続きを読む --
    tb: 0   cm: 0

    ひととき  

    Canon EOS 5D MarkII EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM




    仕事は基本的に24時間勤務。それ以上勤務時間が延びることもあるが、8時30分から仕事が始るとすると、次の日の8時30分からその日はフリーになる。よく平日の日中から写真を撮っているけれど、そんな訳で、なのです。


    写真を撮るということが自分の中でいい気分転換にもなるし、明日への活力にさえなります。
    勤務明けの午前中は体力作り。いくらなんでも超人ではないので、その後帰宅してからは体を休めたり睡眠をしたりしますが、ちとかったるときでも用事がなければ夕方には大概カメラを持って出掛けているわけでした。


    111105.jpg
    Canon EOS 5D MarkII EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



    111103.jpg
    Canon EOS 5D MarkII EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



    111106.jpg
    Canon EOS 5D MarkII EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM
    tb: 0   cm: 4

    サギ  


    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(400mm)/f5.6AE -1.0EV(1/400秒)/ISO-A500/評価測光
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    福島県いわき市平/'11年9月13日17時頃/曇り




    110926.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(400mm)/f5.6AE 0.0EV(1/320秒)/ISO-A250/評価測光
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    福島県いわき市平/'11年9月13日17時頃/曇り




    110927.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM(400mm)/f5.6AE +1/3EV(1/320秒)/ISO-A1600/評価測光
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    福島県いわき市平/'11年9月13日18時頃/曇り




    この鳥、よくいる鳥だけど、個人的には結構好きな鳥。飛んでいたり、水辺で休んでいたり、水田で餌を食べている姿を見かけると無償に撮りたくなる。まわりの風景に負けない存在感がいい。コウノトリの仲間らしいサギの中でも、真っ白い"シラサギ"がやっぱり好きだな。

    鳥をドアップで撮ってもみたい感もあったりして、500mm、600mmレンズとか、エクステンダーとか、APS-Cボディとかがほしくなるけれど、背景をシンプルにして、主題をポツンと置いた写真もなかなか好みで100-400mmでも十分楽しめる。でも、資金があれば500mm、600mm買っちゃうな(笑
    tb: 0   cm: 0

      


    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f5.6 1/200sec. ISO3200


    仕事が休みの前日。
    次の日は夜明け前から撮影に出掛けようと意気揚々です。
    選んだ場所は、市内にある国宝指定の阿弥陀堂周辺を。
    前日の夕方、時間があったし、もしかしたら何か撮れるかもとロケハンがてらこの場所へ。

    上の写真は、その時に撮った橋の下で休憩中のサギです。

    私の力量ではこれ以上この時間帯に撮れそうな被写体、風景はなく、明日朝のだいたいの構図を決めて引き揚げです。

    家に帰って、ビール飲み飲み「イッテQ」を観て爆笑し、早々と9時に就寝して、、、そして3時起き成功^^

    現地には3時半頃に着き、昨日のド素人ロケハンを活かしてカメラを設定。。。

    が、こんな時にツイてません(涙

    またまた余震が。。。

    なにやらまたまた震度4以上らしい。
    震度4以上だと休日返上で仕事です!
    気持ちを切り替えて仕事へゴー!!!涙涙涙

    そんなわけで、前置きが長くなりましたが、幻想的な風景を狙った写真は次の休日にお預けでした^^;






    tb: 0   cm: 2

      

    OLYMPUS E-3 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD ・ f3.5 1/2000sec. ISO640



    先日、オリンパスからメールが。。。

    この写真は昨年9月に海岸で撮った写真で、以前にこのブログにも一度出しましたが、オリンパスの「フォトパス写真展」に使用されることになったみたいで。。

    何故にこんな写真が?と思ったけど、オリンパスからのメールには

    「お客様の作品は、美しい東北の四季と祭りの写真を通じて、復興に向けて
    走り出した東北を応援するという今回の写真展に相応しい作品だと思い、
    事務局といたしましても是非フォトパス写真展にて飾らせていただきたく
    お願い申し上げます。」

    とのこと。
    ん~、そういうことでしたか^^

    もう手元に残っているオリンパス機材はひとつもなく逆に申し訳ない気分ですが、それならばどうぞ使ってください!


    そういえば、全く興味がなかったオリンパスのマイクロフォーサーズですが、
    間もなく発売予定のE-P3はなかなかカッコよさそうだし、気になるボディです。
    ただ、未だにファインダーがない。外付けはオプションであるけれど、やっぱりEVFでもいいから
    ファインダーはあったほうがいいなぁ。
    tb: 0   cm: 4

    かもめ  

    E5_00006.jpg
    OLYMPUS E-5 ・ ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD


    カモメを撮りに行くときは、決まった場所を訪ねている。
    カモメたちはいつも決まった海岸にいるのだろうか?始めのうちは少しでも近づこうものならば、飛んで逃げていたの
    だけれど、しばらく通っているとあまり逃げなくなっている(気のせいかもしれないが・・・)。慣れてきてくれたのかなと
    思ってしまう。もう少しで、1m以内に近づけそうな感じです。
    ただ、飛んでいる姿を撮りたい私の心境は複雑で、できれば飛んで逃げてほしい!かと言って、こうなってくるとせっかく
    私を受け入れてくれている(思い込みですが。。)のに、脅かして飛ばしたくもない。。。

    この写真はどこかに餌でも探しに行っていたのでしょうか。そのカモメたちが帰ってきたときに撮った写真です。
    tb: 0   cm: 0

    カモメ  

    OLYMPUS E-3 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD


    雨の降る中、カモメを撮りに海岸へ。

    迫力あるドアップを撮りたかったので、最初はEC-14を付けてみましたが。。
    C-AFの効きが少し落ちるので、MFでだいたい被写体を捉えてからC-AFで追い込む方法をとりましたが、
    私の腕では到底追いつきませんでした^^;
    途中でEC-14を外して、C-AFのみで撮影です。
    ん~ 100発100中ではないけれど、私の腕でも気持ちが良いくらいにサクサクとカモメを捉えてくれました。

    これならイケるかも!と流し撮りにチャレンジしましたが、、、惨敗。。。
    絞り優先でシャッタースピードを決めようと思いましたが、背景の明暗が刻々と変化する場合は、
    当たり前ですがシャッタースピードもかなり変わりますね。一回流すだけで1/30から1/250まで変化しました。
    次はシャッタースピード優先で挑戦してみます。(実は今まで絞り優先とマニュアルしか使ったことがありません^^;)
    tb: 0   cm: 2

    浜辺の白鷺  

    OLYMPUS E-3 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD



    これは前にUPした写真の数分前の日の出前に撮ったもの。

    サギは、浅川や田んぼで良く見かけますが、このサギは海岸の波打ち際にいた。
    よく生態は知らないけど、海にも餌があるの?
    そんなことより、意外とカッコイイ佇まいに惹かれて写真を1枚。

    日の出前の薄っすらと明るくなってきた頃。まだまだ肉眼では暗かったので、SSを稼ぐためにISO感度を
    上げて撮りましたが、1/2000sで切れた。。。そういえばシルエット撮りで光量は幾分かはあるし、
    もう少し感度下げても良かったな^^;
    私は、夜明け前から日の出あたりの時間帯に撮る写真が好きで、高感度に弱いフォーサーズではダメ
    かと思っていましたが、
    レンズは絞り開放から使える(らしい。。他社レンズを知らないのでよくわからない。。)し、
    「フォーサーズはボケない」と酷評されてしまうこともありますが、
    こんな時は絞り開放で撮っても、被写界深度が稼げる分ボケ過ぎず、個人的には事足ります。
    感度はISO400まで・・・やっぱり欲張ってISO800まで使えれば充分です^^

    と言いつつ、あまりカメラのことを深く知らないので、撮り方、考え方に間違いがあったら、
    教えてください!
    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。