アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    秋色  


    OLYMPUS E-3 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

    秋らしい色をチラホラと見かけるようになってきました。
    まだ全体的に色づいてはいませんが、今回は紅葉部分だけを切り取ってみました。
    いつもながらのピン甘ですが^^

    E-5は未だ出番なし。。
    スポンサーサイト
    tb: 0   cm: 2

      

    OLYMPUS E-300 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD



    E-5を待ちわびながら撮った写真。
    全然E-5とは関係ありません^^

    私は24時間勤務の仕事で休みは不規則。今日はラッキーなことに休みの日^^
    たぶんE-5の到着は夕方だろうと思い、いつもは爆睡中のお昼近くにプラプラと鉄撮りのポイントを探しながら一枚。

    夕方になりE-5到着!
    E-3とは、さほど使い方は変わらないと思うのですが、一応、取説を読みながらすべての操作や機能等をイジッて
    みようかと思います。
    という訳で、少しだけ触ったり撮ったりしてみて、まだ漠然とした感想ですが、、、
    かなり進化してますね!
    当たり前か^^
    tb: 0   cm: 2

    イソギンチャク畑  


    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye


    イソギンチャクは、小さい魚たちの隠れ家。
    イソギンチャクが群生するこの場所には、たくさんの魚たちが共生していました。
    tb: 0   cm: 0

    E-5(旧機材)  


    E-3から受け継いだボディ。眺めるモノとしては何の面白みもないのだろうけれど、
    使ってみると、E-3とは全くの別モノ。

    今後使いながら、自分なりの使用感や感想等を不定期で一貫性のないものになりそうですが、少しずつ書き足していこうと思います。

    一番気になっていた「ファインディテール処理」がどの程度のものなのか?
    撮影後に液晶モニターに映し出される画像。とても綺麗な画像です。これははたして、画像処理の賜物なのか?
    それとも高精細になった液晶によるものか?E-3からどれだけ進化しているのか、この時点ではまだわからなかった。
    しかし、パソコンで確認すると、とても繊細かつ綺麗な写真が出てきて一安心。画像処理はだいぶ向上していますね。

    i-FINISHは、ハデすぎることなく、鮮やかで艶やかな写真に仕上げてくれますね。
    ただ、落ち着いた雰囲気の写真に仕上げたいときには、他の設定にしたほうがいいのかなと感じました。

    「E-5予約キャンペーン」で応募していた、パワーバッテリーホルダーHLD-4が届いた。
    これで縦位置の撮影が楽になってうれしい^^
    早速E-5に取り付けてみたが、「あれ?AELって使えないの?」
    私が設定する測光モードは基本的に「ESP測光」にしておいて、AELボタンに「スポット測光」を割り当て使っている。
    縦グリにはAELボタンもないし、ボタン機能にAELの選択肢がないんですね^^;
    まぁ、縦位置に構えた時に、レンズを支えている左手の親指で「AF」ボタンが押せるので、これで測光モードを変えれば
    対応できそうですね。
    tb: 0   cm: 0

      


    OLYMPUS E-1 ・ ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD



    重たい雲が空を覆っていた午後に撮った写真。
    何もポイントのない写真ですが、こんなシンプルな風景の写真も好み。

    こういう風景を、ドラマティックトーン(でしたっけ?)で味付けして撮ると、また違った写真が出来るのかぁ。
    E-5が楽しみです。
    tb: 0   cm: 2

    ホソヒラアジの群れ  

    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye


    ホソヒラアジの群れはすごい。外敵などの周囲の状況に合わせて、
    球体のようになったり、川のようになったりと
    群れの形は変幻自在。
    tb: 0   cm: 0

    セセリチョウ  

    OLYMPUS E-1 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


    そろそろ秋が深まりはじめ、虫たちの姿、声も聞こえなくなってくる頃。
    いまのうちに虫を撮っておこう!とマクロレンズ1本でウロウロと。
    バッタを見つけ、草むらをガサガサ、ゴソゴソ追いかけて、射程距離に入るまで
    詰めていると何やら視界に。バッタに集中しながらチラっと目をやると
    おっ! もしかして君はセセリ!?
    バッタはそっちのけ。セセリチョウ撮って撮影終了!
    tb: 0   cm: 4

    トンボの休息  

    OLYMPUS E-1 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50mm F2.0 Macro


    羽を休めているのでしょうか?
    休憩中のところをお邪魔して撮らせてもらいました。
    tb: 0   cm: 0

    朝焼けの海  

    OLYMPUS E-3 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD



    夜明け前に目覚ましをセットして、いつものようにアラームがなっても布団の中でぐたぐたして、
    やっと体を起こして、窓から空を見ると曇り空。
    朝焼けが綺麗かも。。と、昨晩行こうと思っていたポイントから予定を変更して、この場所へ。
    さぁ、目も覚めたし、どこをどう切り取ろう!
    ちょっと寒くなりましたが、聞こえるものは潮騒のみ。。静かな朝は気持ちがいい!

    と、ここまでは清々しい気持ちでいたのですが、何やらノイズが遠くから近づいてくる。
    横目でチラ見すると、ママチャリの前カゴに携帯ラジオを放り込み、AM放送をガンガン響かせた
    じぃさんが。。まぁこれもまた良し^^ 「おはようございます!」

    。。。挨拶しなければよかったと後悔。。 それ以降、じぃさんの話相手の餌食となり、写真を撮れる
    状況じゃなくなってしまった。
    で、じぃさんの話声が左耳から入ってくる状況で撮ったこの1枚。。

    じぃさんは、話をしてスッキリした御様子でしたが、私は生気を奪われた感じ。。。
    7回シャッターを押しただけで引き上げました^^;
    tb: 0   cm: 0

      

    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye
    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。