アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    ホタル  


    EOS 5D MarkII ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ f4 86sec. ISO3200

    南東北のこの地にも、ホタルの季節が到来しました。

    この辺のホタルは、6月下旬から7月上旬にかけてゲンジボタル、そして7月上旬頃からヘイケボタルが見られます。
    たぶん今回撮ったホタルは、光方とか光の強さとか色味からゲンジボタルかな?と思います。

    去年まで行っていた川があるポイントは崖崩れで行けず、この場所は初めて訪れます。

    2夜連続でこの場所に来てみたけれど、1日目は大乱舞でした!
    今年はホタルが少ないと語っていた地元の方も、「おぉ~、今日はスゴイなぁ!」と。
    上の写真は2日目に撮ったもので、少しおとなしめでした。

    で、1日目の写真は?・・・全滅でした。
    梅雨の合間の晴天だったからか、結構ホタルを見に来る人が多かったのですが、道路脇ということもあり、車のライトやら手持ちのライトやらで、、、
    2日目は雷交じりの雨が降った後だったからか?誰一人来てなくて真っ暗闇で撮れました^^


    00147.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ f5.6 30sec. ISO6400
    スポンサーサイト
    tb: 0   cm: 2

    水玉  


    EOS 5D MarkII ・ EF100mm F2.8L マクロ IS USM ・ f5.6 1/100sec. ISO800



    雨上がり。
    ふらっとその辺でちょこっと撮影。


    00145.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100mm F2.8L マクロ IS USM ・ f4.5 1/100sec. ISO160




    00144.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100mm F2.8L マクロ IS USM ・ f3.5 1/200sec. ISO100
    tb: 0   cm: 0

    雨の日  

    00143.jpg
    Canon EOS 5D MarkII EF100mm F2.8L マクロ IS USM


    雨降りのどんよりと暗い午後。
    そのまま暗~いイメージにしようとアンダーを意識して撮ろうと。
    ・・・
    アンダー過ぎたかもしれないが(汗
    こんな感じが結構好みなのでした。

    00142.jpg
    Canon EOS 5D MarkII EF100mm F2.8L マクロ IS USM


    00141.jpg
    Canon EOS 5D MarkII EF100mm F2.8L マクロ IS USM

    tb: 0   cm: 2

    その辺で2  

    00140.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F2.8L IS II USM ・ f8 1sec. ISO3200

    自宅近くの駅周辺で。
    夜景遊び。

    00139.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F2.8L IS II USM ・ f4 1/80sec. ISO3200


    00138.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F4L IS USM ・ f8 1/6sec. ISO3200
    tb: 0   cm: 0

    その辺で  

    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F2.8L IS II USM ・ f2.8 1/1000sec. ISO100



    その辺で撮り遊び。



    00137.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F2.8L IS II USM ・ f3.5 1/250sec. ISO100




    00135.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F2.8L IS II USM ・ f4.5 1/320sec. ISO100




    00134.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F2.8L IS II USM ・ f2.8 1/1000sec. ISO100
    tb: 0   cm: 0

    月光下の水辺  


    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F2.8L IS II USM ・ f11 30sec. ISO3200


    日没後、月明かりを頼りに河川敷で被写体探し。
    レンズは、すごーく気になっていたEF70-200mm F2.8 IS II USMで、これはキヤノンの製品モニターに当選して借りているもの^^

    被写体に選んだのは、津波の残し物。。。
    この辺りは、海岸から約1km上流の地点。震災直後は見るも無残な一帯だったけど、今では元の風景に戻りつつあります。


    11061320_01_050601.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F2.8L IS II USM ・ f11 25sec. ISO3200

    別の津波の残し物にレンズを向けて、月明かりを頼りにピントを合わせます。肉眼では枝葉のシルエットしか見えてませんでしたが、撮影後背面モニターで確認してビックリ!もれなく鳥が写っていた^^
    ほぼ肉眼では被写体が薄っすらとしか見えず、ピント合わせは勘が大部分を占めはしましたが、ファインダーを覗いて大体の感覚を掴むことはできたし、ズームリングもフォーカスリングも扱いやすい。さすがF2.8!
    tb: 0   cm: 6

    茨城空港/百里基地  


    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f13 1/125sec. ISO100


    00131.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f8 1/400sec. ISO100

    前回、福島空港での飛行機流し撮りに惨敗し、また挑戦することに。
    福島空港は、便数が非常~に少なく、ここに来れば待ちぼうけはないだろうと今回は航空自衛隊の百里基地と民間共用の茨城空港へ行ってみました。

    00128.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f18 1/100sec. ISO100

    レンズは100-400mmを。

    が!っ
    予想以上に撮影位置から滑走路までの距離が近く、飛行機が真横を通過するときは、画面内に機体が収まらない(汗
    機体の一部のクローズアップを狙ってみるかと思いましたが、やっぱり流したい!


    00127.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f18 1/100sec. ISO100


    00123.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f13 1/100sec. ISO100


    00122.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f16 1/100sec. ISO100


    00120.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f13 1/100sec. ISO100

    泣く泣く旅客機の流し撮りを諦めて、自衛隊機で挑戦。

    00121.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f13 1/100sec. ISO100


    00119.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f13 1/100sec. ISO100


    00130.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f13 1/100sec. ISO100

    400mmで1/100秒は、上手な方にとっては朝飯前なんだろうけど、、、
    かなりキツイ(汗
    ブレブレ写真大量。

    00129.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f13 1/100sec. ISO100


    00126.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f13 1/100sec. ISO100


    00125.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f13 1/100sec. ISO100
    この写真はお気に入り。
    A3ノビにプリントして飾ってます^^


    00132.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f14 1/125sec. ISO100

    2機同時だとなぜか、ブレの確率が大幅にアップ。なんで?
    「2機だからカメラがついてこれないんだな」と勝手に決め付けて、1/125秒に上げてみました。
    でもやっぱりブレる。。。だぶんこれ、カメラよりも自分がどっちの機体に合わせようか迷ってブレてるような気がする^^;

    この場所には10人ぐらいの方が撮影に来てましたが、キヤノンだと7Dとか50Dとか、連射性能も動体補足もいいカメラの方が多かった。5D・・・やっぱりこういうときは腕がない撮り手にはキツイな・・・

    00133.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f18 1/125sec. ISO100
    tb: 0   cm: 0

    星空撮影。。。  


    EOS 5D MarkII ・ EF17-40mm F4L USM ・ f8 1252sec. ISO1600

    当初は夜景を撮ろうと、街の灯りが一望できそうなダム湖に行って見た。が、、、
    ポイントを探せど探せど、我が力量では気に入った構図をとうとう見つけられず惨敗。。

    空を見上げると、それはそれは雲ひとつなく星が綺麗に輝いていました。

    ってなことで、星空撮影に挑戦です。

    設定がイマイチわからず、勘で勝負。

    シャッターを30分開ける予定でしたが、忍耐がなく20分で終了。。
    いやしかし、なんとも情けないことですが、人気の無い真っ暗闇の中っていうのは、いくつになっても怖いものですね^^;

    この画像はDPPで補正したもので、実際はもっと白っぽーい写真でした。
    ちょっとポイントにしてみようと前景に木々を入れてみたけど、邪魔だったなこれ(汗
    補正なしの一発で撮ってみたいものです。
    tb: 0   cm: 0

      


    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F4L IS USM ・ f22 2sec. ISO100



    まとまった雨が降ったからか川の色は濁った茶色。明け方に行ってみるつもりが、起きれずにもう太陽がギラギラ。NDフィルターとホワイトバランスをイジッて試行錯誤。。。



    00116.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F4L IS USM ・ f22 3.2sec. ISO100



    00115.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F4L IS USM ・ f8 1/160sec. ISO3200



    けっこうこういうシンプルな写真が好みで撮りたくなる。
    00114.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F4L IS USM ・ f8 1/160sec. IS800




    00113.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF70-200mm F4L IS USM ・ f8 1/200sec. ISO640

    緑と赤のコントラストがきれいだったが、どう撮ったらいんじゃか。。


    tb: 0   cm: 0

    切り花  

    11052516_41_160234.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100mm F2.8L マクロ IS USM ・ f2.8 1/10sec. ISO100



    切り花を見ると無性に撮りたくなる!
    で、撮ってみる。
    何か変化を付けようとするけれど、返って訳のわからん写真になる。
    でもこれまた楽し。


    11052516_45_270236.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100mm F2.8L マクロ IS USM ・ f2.8 1.3sec. ISO100


    11052517_02_470246.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100mm F2.8L マクロ IS USM ・ f2.8 1/100sec. ISO4000

    tb: 0   cm: 2

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。