アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    花の名前  


    EOS 5D MarkII EF24-105mm F4L IS USM 


    花の名前を恥ずかしいほど知らない。
    日常会話に支障を来すほど知らない。。
    困ったものだ。
    でも憶える気が全くない(汗
    スポンサーサイト
    tb: 0   cm: 4

    梅咲いた2  

    12032517_03_11EOS 5D Mark III6982
    EOS 5D MarkIII EF70-200mm F4L IS USM 


    先日の夕方、梅を撮りに出掛けました。
    見頃はまだ先のようです。
    まだちょっと寂しい雰囲気。そんなイメージで。
    12032517_27_46EOS 5D Mark III7008
    EOS 5D MarkIII EF70-200mm F4L IS USM 


    桜の季節ももう少しですが、梅とか桜って撮り方が難しい。。


    12032517_33_14EOS 5D Mark III7012
    EOS 5D MarkIII EF70-200mm F4L IS USM 


    ズーム使ってごまかす。


    5D3の初出陣。
    各ボタンの素材が変わったのか、感触が心地いい。ダイヤルも。
    グリップ形状が少し変わったのか、さらに握りやすいし、5D2でちょっと距離を感じた測光・WBボタンが押しやすい位置に。ミリ単位の設計変更なんだけろうけど、効果は大きい。
    モードロックボタン?と再生時の拡大操作が、手順が変わってるからまだ慣れない。
    今のところ文句なし^^
    tb: 0   cm: 2

    梅咲いた  


    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 


    ようやくこちらの地方でも梅が咲き始めました。
    どうしても同じような写真を量産してしまいますが、いろいろな画角と構図で梅写真に挑戦してみたい。

    tb: 0   cm: 0

    これからよろしく3、これからもよろしく2  


    PowerShot S100


    自宅配送でもよかったのに、店頭受け取りで予約してしまった5D3。
    昨日は5D3を予約したキタムラには行けず。今日も行けそうにもなく、明日も行けない。でも予約当初は1週間ぐらい遅れてもいいやって思ってはいたのですが、いざ自分の手にすることが出来ることがわかると、もう今すぐにでも取りにいきたい衝動にかられた。
    で、今日、予定がうれしい方向に大幅に変更、空き時間にキタムラへ行くことができました。
    自宅に戻り、すぐに昼飯を食べて、次の予定場所へ向かうはずが、今度は箱を開けたい衝動が。
    ボディを手にして、ニヤっとして終わるはずが、視度調整をしたくなり、レンズを付けて調整を。
    よし、早く昼飯を食べて、次の予定場所へ。。。
    何気なく5D2の横にポンっと置いたら、あれ、なんかいい感じ。
    そして今度はそれを記念撮影。昼飯返上で約10カット。。。

    前置き長くなりましたが、これはその写真です。
    サイド光は、室内に差し込む自然光で。背景黒落としは黒のダウンジャケットで。
    これからの活躍が楽しみな5D3と、これからもよろしく5D2です。
    tb: 0   cm: 4

    スイセン  

    _MG_6919_20120321202504.jpg
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM


    仕事に出かけるまで少し時間が開いた。すかさず庭のスイセンを^^
    今日は朝から風が強くて、スイセンも揺れまくりです。
    風が止む一瞬を狙うために、ある程度の構図とピントを合わせておきたいのですが、
    風が強すぎて、スイセンはちっともファインダー内に居やしない。
    こんなときは三脚使えば少しは楽なんですけどね。意地になって手持ち。そして約30カット。。。

    こうして日々、ちょっとした時間を見つけては5D2とEFレンズで遊んでいて、そして5D2に満足していて、
    そして忘れていた、5D3の発売日。
    明日だった!
    5D2に満足しているためか、まったく「ほしいっ!」と思わせる購買意欲の湧かないキヤノンのHPのせいか、すっかり22日という日を忘れてた。
    「22日発売予定」ってなってますけど、まさか前日に急遽延期はないですもんね。
    それにしてもあのやる気のないHP。ワクワク感が全くない。
    最近はよくニコンのD800のHP見てしまう。見てるだけでワクワクしますもの。
    いろいろなカメラメーカーのHP見ますけど、購買意欲をそそるのはニコンかな。
    風景、動物等の自然をメインに撮りたい。そして予算面でなんとかやり繰りすれば手に入る機材を揃えているのは、
    ニコンかキヤノンだと思う。オリンパスのフォーサーズもトータルバランスが良かったけれど、今はもうマイクロフォーサーズにシフトしてしまった感じで残念。その他のカメラメーカーもどんどん進化してモノとしては魅力的だけど、お散歩カメラ、ポートレート、スナップ向きって感じで、自然風景には向かないかな。

    だらだら書きましたが、いよいよ5D3がやってきます!楽しみです。
    tb: 0   cm: 2

    新型スーパーひたち  


    EOS 5D MarkII EF70-200mm F4L IS USM 


    年度末に入り何かと忙しいですね。忙しいとどんどんストレスが溜まって悪循環。
    ちょっと時間を見つけてはストレス発散を兼ねて撮影だ。

    JR常磐線に新型のスーパーひたち(E657系)が運行されたので撮ってきました。
    何はともあれ正面から1枚。絞り優先、置きピンで。
    赤みがかった白ベースに鮮やかな赤いラインが入った車体カラーですが、これは茨城県水戸市の白梅と紅梅をイメージしているそうです。


    _MG_6899.jpg
    EOS 5D MarkII EF70-200mm F4L IS USM 


    今秋までは運行する従来型のスーパーひたち(651系)。シャッタースピード優先、AIサーボで。


    [福島県いわき市/JR常磐線泉駅~湯本駅間]
    tb: 0   cm: 0

      


    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 


    今日は雨の予報。写真を撮りに出かける気にもなれないほど、ずっーと雨。
    あーあ、今日は家の中でゴロゴロです。

    写真は昨年の10月に撮ったもの。
    いろいろな花が咲き始める春が待ち遠しい。
    tb: 0   cm: 0

    2011.11 石垣の海シリーズ エビ編 Part2  

    遅ればせながら、石垣の海シリーズです。今回は「エビの仲間」第2弾です。

    1112999_51.jpg
    【ミカヅキコモンエビ】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 
      
    透明の体に黄色のラインが奇麗なミカヅキコモンエビ。
    奇麗な被写体でも撮るときにそっと近づかないと、周りの砂等を巻き上げてしまいます。
    巻き上げてしまったら最後、フラッシュ光に砂が反射してこのとおり。



    1111999_36.jpg
    【ベンテンコモンエビ】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 
      
    1枚目の写真のミカヅキコモンエビと同属のベンテンコモンエビ。こちらは赤と白のストライプ。
    クリーナーシュリンプと言って、魚の掃除屋です。なので、魚もこのクリーナーシュリンプを餌にすることはありません(確か。。)このままレンズを向けたままでいると、レンズをクリーニングしてくれます(たぶん。。)



    1111999_94.jpg
    【イソギンチャクモエビ】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 

    動画を撮りたいエビ、ナンバー1。
    なぜかというと、このしゃちほこ体勢でずっとシッポをフリフリしているから!
    この動作がかわいいので、ダイバーに人気のあるエビです。



    1111999_98.jpg
    【ニセアカホシカクレエビ】
    EOS 5D MarkII EF100mm F2.8Lマクロ IS USM 

    こんな玉みたいな珊瑚に住み着いていて、とてもフォトジェニック!(それなりに撮れれば。。)


    次回は、たぶん「ウミウシシリーズ」^^
    tb: 0   cm: 0

    スーパーひたち  

    _MG_6855_20120315102805.jpg
      EF70-200mm F4L IS USM EOS 5D MarkII

    3月下旬から新型車両が順次導入される、JR常磐線の特急「スーパーひたち」です。
    秋には新型に完全移行して、この車両は見れなくなるそうで、今のうちに撮っておこうと。


    _MG_6871.jpg
      EF17-40mm F4L USM EOS 5D MarkII

    この日は天気が良くて、奇麗な青空と白い雲。
    動くものを見ると、流したくなる性分を抑えて、広角で一枚。
    欲張って17mm端での撮影だけど、歪曲がみぐさいなぁ。20~30mmに抑えておけば良かった。

    [福島県いわき市/JR常磐線湯本駅~泉駅間]

    ↓ありがとうございます。
    tb: 0   cm: 0

    長秒時露光  


      EF15mm F2.8フィッシュアイ EOS 5D MarkII

    夜には雪が降るかもって天気予報の日。夕方空を見上げても晴天でそんな気配はない。
    そういえば晴天の日なんてなかなかないし、ちょっと行ってみようかと、しばらく使っていないEF15mm F2.8フィッシュアイをチョイスして河川敷で撮ってきました。
    天気予報のとおり、西の空には雪雲が迫ってきていて、いいアクセントになってくれたな。

    長秒時露光ってよくするんだけど、30秒程度だったらノイズは皆無。これが5D2が好きな理由の一つ。
    これはパっと写真の全体を見たうえでの話で、拡大して目を凝らして見てるわけではないので悪しからず。
    あんな重箱の隅をつつくようなことしてまでチェックする必要ないと思うけどな。
    5D3がきてもまだまだがんばってもらいますよ!


    [キヤノンフォトサークルウェブ フォトセッション「自然風景」に応募してみました]
    ■ ジャンルマスター 石井 友規 からのコメント
    >>晴天だった日の日没後、近くの河川で撮影しました。
    オレンジ色の夕暮れの後に訪れるわずかな青い時間帯に、川の広さを表現した写真を撮ってみようとフィッシュアイレンズを選びました。ところがなかなか構図が決まらずにいると、西の空から雪雲が。ちょっとしたアクセントになってくれました。

    【石井友規コメント】
    フィッシュアイは色々使えそうで実はかなり難しいレンズの一つです。しかし、結果的には思い通りの良い写真が撮れたのではないでしょうか。迫り来る雪雲もアクセントですが、空に浮かぶ金星と木星も立派なアクセントになっていますね。フィッシュアイを使ったからこそ写った被写体とも言えるでしょう。特別記念になる一枚だと思います。
    tb: 0   cm: 0

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。