アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    EF100mm F2.8L マクロ IS USM  

    ※投稿日は、EF100mm F2.8L マクロ IS USMの発売日に設定しています。



    2011.1.13記

    あけましておめでとうございます。
    KUZUさん、Muraさん、コメントありがとうございます。今年もよろしくお願いします!

    この年末年始は、仕事だったり、親戚一同が集まり大騒ぎだったりでしたが、少し落ち着いてきました^^;
    こんな忙しさの中、私の頭の中はカメラ機材の事でいっぱいでした~。
    マウントを完全にキヤノンに統一してしまうか・・それともフォーサーズとEFマウントのいいトコ取りでいこうか・・
    ただの機材整理なら楽勝なのですが、どうしても金の問題もあるのでそう簡単にはいきません。。
    Muraさんからもコメントを頂きましたが、水中撮影のためのハウジング(防水ケース)がこれまた高額でそう簡単に買える品物ではなく、さらに毎日撮るなら元はすぐ取れそうですが、月に1回程度の使用ですので、バカバカしくなってきます。
    5D2用のハウジングを新調するためにはやはり資金調達しなければならず、さらに
    水中写真はほぼマクロかワイド(フィッシュアイ)での撮影になりますが、キヤノンを中途半端な状態でオリンパスにシフト
    した私はキヤノンのマクロもワイドも持っていないので、これらも導入しなければ始まりません。これら機材を揃えるために
    やはり、いいとこ取りで両社の機材を維持するよりは一つに絞るしかなんですね。。なので、フォーサーズ達を資金調達の
    ために泣く泣く手放すことにしました。

    そんなこんなで悩みまくった年末年始ですが、何はともあれマクロを導入しました。
    昨年年末に、ヨドバシポイントが50,000Pほど貯まっていたので、まずはそれを使って「EF100mm F2.8L マクロ IS USM」を。
    ZDED50mmF2.0Macroに使い慣れていたので、この長~いレンズにちょっと戸惑いもありましたが、使用してみると全然問題はありませんでした。

    今後の予定は、とりあえずこのマクロレンズで水中撮影ができるようにシステムを組んでいき、後にワイドシステムをと考えています。
    いつもお世話になっているフォーサーズユーザーの方々を裏切ってしまった感があるので、とても心苦しいのですが、
    機材は違えど、これからも素晴らしい作品を拝見させていただきながら、写真の撮影方法などを勉強させて頂きたいと思っています。今後ともよろしくお願い致します!


    tb: 0   cm: 1

    コメント

    No title

    このレンズ、一度使ったことがありますが、フードが大きいのがネックですね。
    また、ZD50mmに比べるとデカいし太いです。
    それでも、ハイブリッドISも搭載し、写りもLレンズですから、文句なしでしょう(^^)

    私も現在は、フォーサーズを一時休眠させ、マイクロとその他を中心にして撮っています。
    ただ、機材選びなどは自由ですし、本人の意志がやはり一番ですから、そこまで気に病む必要はないのではないでしょうか。
    そんな私も、いつかはフルサイズ…なんて野望を抱いていますし(笑

    URL | KUZU #-
    2011/01/03 19:55 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://wpwff.blog135.fc2.com/tb.php/115-119e7f87
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。