アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    ハイエンドコンパクト  



    オリンパスから、ハイエンドコンデジのXZ-1が日本でも発表になりましたね。
    HPで見る限りすごく良さそうな感じですね。
    コンデジを1台ほしいところなので、この際、逝ってしまいたい!
    私の中でコンデジの位置づけは記録係なので、どんなモノでもいいのですが、
    そんな中でもやっぱり拘りの機種、遊べる機種、持っていて嬉しくなる機種にしたいんですよね。
    そうなるとやっぱりハイエンドのコンデジがほしくなる。。。
    だけど記録係として気軽に持ち歩くと思うので、ここは我慢してハイエンドでもなくてもいいな。。と自分に言い聞かせていますが、それでも物欲が^^;
    でも、ひとつ気になる点を発見して、なんとか踏みとどまっています。
    ポケットにサッと入れて、ポケットからサッと出してパシャ!感覚のお気軽カメラの位置づけでコンデジがほしいので、コンデジのレンズ面は、キャップじゃなくて、あの勝手に開いて勝手に閉まってくれるヤツがいいんです。
    XZ-1はキャップみたいですよね。差ほど、どうでもいい事なんですが、大げさに「それではイカン」とこれまた言い聞かせてほしい心を抑え込んでいるわけでした。

    上の写真は、今回の話とは全く関係ありませんが、昨年末に朝、港で撮った写真です。

    追記
    ハイエンドコンパクトに「レンズバリア内臓」は望まないほうがいいんですね(涙)
    あまり調べてないのですが、キヤノンのS95なんかは、閉まりそうな形してるんですけどね、、、
    となると、その件は諦めるとして、ますますXZ-1がほしくなってきてしまいました!
    いつか購入してしまいそうです。。
    (ぴょこさん、コメントありがとうございます)
    tb: 0   cm: 2

    コメント

    No title

    こんばんは。

    ハイエンドコンデジとなると、XZ-1のみならず、殆どの機種がレンズバリア内蔵では無いものだと思います。

    WPWさんも一眼レフがメインであれば、サブ機として使うコンデジは中々買い換える代物では無いと思うので、仰るとおり「拘りの機種、遊べる機種、持っていて嬉しくなる機種」を選ぶのがベストではないでしょうか?

    XZ-1にしても来月の発売ですし、今年はニコンからも同様のコンデジが発売されるというウワサもある様なので、すぐに必要でなければ様子見も良いかと思われます。(僕は速攻で物欲に負けてしまいました)

    URL | ぴょこ #o.trGIrQ
    2011/01/15 01:53 | edit

    No title

    >拘りの機種、遊べる機種、持っていて嬉しくなる

    これを満たすなら、やはりGRDでしょうかね。
    上記3点のうち、私の持っているDP1sは、後者2点を満たせるかは微妙な所です。

    私はFoveonを使ってみたくてDP1sを選びましたが、それ以外を重視するなら、やはりGRDが一番ではないでしょうか。

    個人的に言わせてもらうと、せっかく拘りの機種を持つのでしたら、単焦点に尽きると思います。

    URL | KUZU #-
    2011/01/16 12:38 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://wpwff.blog135.fc2.com/tb.php/119-4e510540
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。