アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    石垣島の海 最終日  


    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0AE -1/3EV(1/80sec.)/ISO400/評価測光
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“マンタシティ”/'11年9月30日10時頃/晴れ




    110969.jpg
    オリンパスμTOUGH-6010/水中ワイドモード(F5.0 1/2000sec. -1.3EV/ISO64)
    JPEG/DPP補正
    沖縄県石垣島“マンタシティ”/'11年9月30日10時頃/晴れ/Photo by buddy




    110968.jpg
    オリンパスμTOUGH-6010/水中ワイドモード(F5.0 1/2000sec. -1.3EV/ISO64)
    JPEG/DPP補正
    沖縄県石垣島“マンタシティ”/'11年9月30日10時頃/晴れ/Photo by buddy
    オニイトマキエイ
     体に付いた寄生虫等を食べてくれる小魚が多く生息しているポイントがある。そこはクリーニングステーションと呼ばれているのだけれど、石垣島でマンタが見れるポイントもその一つ。
     世界中の海でマンタが見れるポイントは多々あるけれど、そのほとんどは捕食に来たマンタに遭えるというもの。捕食シーンも迫力があってすごいけれど、決定的な違いが海中の透明度。餌となるプランクトンが多くいるポイントはプランクトンの数が多い分、透明度が悪く濁っている。でも、ここ石垣島のクリーニングステーションはプランクトンが少なく、透明度が良くキレイなブルーの世界が広がっています。ですので石垣島は世界屈指のマンタポイントで有名なんです。

     

    110970.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0 1/80sec./ISO200
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“マンタシティ”/'11年9月30日10時頃/晴れ

    ハマクマノミ
     クマノミの仲間の中で、一番攻撃的かも。



    110967.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0 1/125sec./ISO200
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“マンタシティ”/'11年9月30日9時頃/晴れ

    ケショウフグ
     ・・・だと思う。
     餌を食べている最中に撮ったもの。餌を食べていることに夢中で、いくら近寄っても逃げません。
     この時、何を食べていたかというと、オニヒトデの残骸。オニヒトデはサンゴの天敵で、いま大量発生して問題になっています。ダイバーは見つける度に駆除。そしてそのおこぼれを食べているのでした。



    110977.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0 1/60sec./ISO400
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“米原Wリーフ”/'11年9月30日12時頃/晴れ

    イシガキカエルウオ
     また撮った。。。



    110978.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0 1/60sec./ISO400
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“米原Wリーフ”/'11年9月30日12時頃/晴れ




    110976.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0 1/60sec./ISO400
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“米原Wリーフ”/'11年9月30日12時頃/晴れ

    キスジカンテンウミウシ



    110975.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0 1/60sec./ISO200
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“米原Wリーフ”/'11年9月30日12時頃/晴れ
    イソギンチャクエビ



    110973.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0 1/60sec./ISO200
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“米原Wリーフ”/'11年9月30日12時頃/晴れ
    イソギンチャクモドキカクレエビ
     あまりかわいくない。



    110982.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0 1/160sec./ISO400
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“インディアンの塔”/'11年9月30日15時頃/晴れ

    ミヤケテグリ
     コロコロ、きょろきょろした目がかわいい。狭~いサンゴの隙間に隠れていて、水中システムが大きくなる一眼ではその表情を活かせるアングルで撮れなかった。こんなときコンデジの方が機動力があっていい。



    110981.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F11.0 1/125sec./ISO200
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“インディアンの塔”/'11年9月30日15時頃/晴れ
    ミナミギンポ



    110980.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F13.0 1/200sec./ISO100
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“インディアンの塔”/'11年9月30日15時頃/晴れ

    チゴベニハゼ



    110979.jpg
    キヤノンEOS 5D MarkII/EF100mm F2.8L マクロ IS USM/SEA&SEA YS-110×2 F16.0 1/200sec./ISO100
    WB太陽光/ピクチャースタイル:風景/手持ち/sRAW1/DPP現像
    沖縄県石垣島“インディアンの塔”/'11年9月30日15時頃/晴れ

    イロブダイ幼魚
     小さいころはこんなにカワイイが、大人になると一変ブサイク。今のうちが華。
     撮るのが大変で近づくとくるくる回りながら逃げていく。この写真を撮るまでボツ30枚(涙)



    そんなこんなで、石垣の海シリーズ終了です!











    tb: 0   cm: 2

    コメント

    こんばんは^^

    一連のダイビング写真拝見しました。
    さすが沖縄とてもキレイな海ですね。僕はダイビング経験が無いので、どの写真もとても新鮮でした^^
    マンタを下から見上げる写真はとても迫力があってカッコイイです!

    どの魚もとても距離が近いように見えますが、近づいても逃げないんですかね?
    素敵な写真を見せて頂きありがとうございました☆

    URL | OCEAN #-
    2011/10/10 00:37 | edit

    OCEANさん、こんにちは!

    マニアックなマクロネタの写真ばかりでしたが、ありがたいコメントを頂きうれしいです^^

    海の中を優雅に泳ぐマンタはほんとに絵になりますね。写真を見ると自分でもうれしくなってくるぐらい^^

    やっぱりほとんどの魚は近づくと逃げてしまいますね。陸上の昆虫とか小動物と同じようにそ~と近づく。水中では吐いた息のブクブクも驚かせてしまうので、息ごらえをする。基本的にはこんな感じで近づいてます。
    比較的撮りやすい魚もいて、サンゴ、岩陰に隠れているコとか、擬態が得意なコとかは、その前でジーっと待っていれば外の様子を伺いに出てきますのでそこを狙い撮りできます。好奇心旺盛なヤツとか攻撃的なヤツとか食事に夢中なヤツとかも撮り易い。写真はほとんどそんなコたちですね^^逃げるのが得意な魚はほとんど撮れてません(涙

    URL | WPW #DzTmx7wI
    2011/10/10 08:17 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://wpwff.blog135.fc2.com/tb.php/220-356d85ef
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。