アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    長秒時露光  


      EF15mm F2.8フィッシュアイ EOS 5D MarkII

    夜には雪が降るかもって天気予報の日。夕方空を見上げても晴天でそんな気配はない。
    そういえば晴天の日なんてなかなかないし、ちょっと行ってみようかと、しばらく使っていないEF15mm F2.8フィッシュアイをチョイスして河川敷で撮ってきました。
    天気予報のとおり、西の空には雪雲が迫ってきていて、いいアクセントになってくれたな。

    長秒時露光ってよくするんだけど、30秒程度だったらノイズは皆無。これが5D2が好きな理由の一つ。
    これはパっと写真の全体を見たうえでの話で、拡大して目を凝らして見てるわけではないので悪しからず。
    あんな重箱の隅をつつくようなことしてまでチェックする必要ないと思うけどな。
    5D3がきてもまだまだがんばってもらいますよ!


    [キヤノンフォトサークルウェブ フォトセッション「自然風景」に応募してみました]
    ■ ジャンルマスター 石井 友規 からのコメント
    >>晴天だった日の日没後、近くの河川で撮影しました。
    オレンジ色の夕暮れの後に訪れるわずかな青い時間帯に、川の広さを表現した写真を撮ってみようとフィッシュアイレンズを選びました。ところがなかなか構図が決まらずにいると、西の空から雪雲が。ちょっとしたアクセントになってくれました。

    【石井友規コメント】
    フィッシュアイは色々使えそうで実はかなり難しいレンズの一つです。しかし、結果的には思い通りの良い写真が撮れたのではないでしょうか。迫り来る雪雲もアクセントですが、空に浮かぶ金星と木星も立派なアクセントになっていますね。フィッシュアイを使ったからこそ写った被写体とも言えるでしょう。特別記念になる一枚だと思います。
    tb: 0   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://wpwff.blog135.fc2.com/tb.php/290-fd53e927
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。