アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    夜桜とおっちゃん  

    12041618_59_21EOS 5D Mark III7392
    【三島八幡神社の枝垂桜】
    EOS 5D MarkIII EF70-200mm F4L IS USM f4 1.6sec. ISO800 DPP

    12041618_47_22EOS 5D Mark III7385
    【夜桜】
    EOS 5D MarkIII EF17-40mm F4L USM f11 20sec. ISO200 DPP


    車でちょっとのところにある神社で、桜をライトアップしているということで、晩酌を我慢して行ってみた。
    街中にあるにも関わらず、境内に入ると一気に厳かな雰囲気。そんな中に奇麗に咲いてる桜。あ~いいね~。
    しかし、こんな奇麗な桜がライトアップされた場所。写真を撮りにくるのは、1人だけじゃないハズ。
    現地に到着したときは私一人でしたが、やはり来た!おっちゃんカメラマン仲間お二人さん!
    別に独り占めしたい訳ではなく、おっちゃんカメラマンが苦手。。。
    なぜかというと、大抵こちらから挨拶をすると、気を良くしたおっちゃんたちは機材談義か撮影手法教室を始めてしまうことが多い。その授業が苦痛で^^;
    でも今回のおっちゃんお二人さんは、先生と生徒って感じで、私に構ってる場合ではないようで、助かった。
    けど、、、やたら声がデカい!!100mぐらい離れててもはっきりと会話が聞こえる。。
    あー、せっかくの厳かな雰囲気が台無しだぁ。
    ま、直接被害には遭ってないからいいか。と安心した途端。いつの間にか現れた別のおっちゃんに捕まった。
    機材は持ってこないで、様子だけ見に来たんだって。えっ、来るなら撮ればいいのに!
    で、いろいろと桜の撮り方講座を勝ってに始めたんだけど、、、ここはこう撮ったほうがいい、とか、ここは70-200�じゃないとな。とか、そんなの人それぞれでいいじゃん。。。このライトアップの色だと、桜が赤くなっちゃうんだよな。・・・WBでなんとでもなりますからご心配なく。。
    よほど素敵な写真をお撮りになられるのでしょうね。写真を観せてくれ!って言いたい。
    はぁ~、帰りはどっと疲れた。やはりローカル撮影スポットには極力行かないようにしよう。
    tb: 0   cm: 2

    コメント

    おつかれさまです(^^) 
    おっちゃんというとどの年代になるのか、60代以上ですか?
    50代でもそんなおっちゃんがいるのかな?おるかもしれんね(^▽^;)
    オバタリアンの男版みたいですね。

    この桜も前回の桜もすてきですね。
    初々しい桜、清々しい桜、色っぽい桜といろいろ。
    どれもいいなぁ、きれいだなぁ、清潔だなぁ。

    記事のおっちゃんの写真は見たくない!

    こういうおっちゃんは何を撮りたくてカメラを持つのかと思いますが
    せーだい高い機材を買ってくれはって景気をよくして貰いたいです。(^^)

    URL | nion #3bwci4Tg
    2012/04/18 21:34 | edit

    nionさん、コメントありがとうございます!

    おっちゃんに捕まるともう大変です。悪気は全然ないし、おもしろい方ばかりですが、こっちが撮影中の時だけは勘弁してっ!(^^;
    声がデカいおっちゃん達は70代で、ご教授頂いた方はちょいとマニアックな40代後半かな。

    いろいろな表情の桜を撮ってみたいのですが、桜はあっという間で何度も撮りに行けないのが悔しいですね~
    梅が咲いた時は穏やかに春の訪れを感じたものですが、桜はそれ以上に躍動する春って感じで、活力が湧いてきますね!

    URL | TAKUYA #-
    2012/04/19 23:40 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://wpwff.blog135.fc2.com/tb.php/308-66c0e843
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。