アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    午後の灯台  

    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye



    「灯台下暗し」かもしれないが、
    私の住む街には、「これっ!」といった目玉観光もなければ、特にすばらしい景観の自然もない。

    でも、写真を撮るようになってからは一転。
    マクロにせよ、望遠にせよ、広角にせよ、レンズで覗いてみると、我が街は意外とすばらしい世界があるものだと気づいた。

    写真はおもしろい^^
    tb: 0   cm: 4

    コメント

    タイトル

    そうそう(^^)
    カメラを持つようになると、今まで気づくことのなかった新しいことに気づくことが出来ます。
    でも、これってとても素敵なことではないでしょうか。
    ボクは、もっと多くの人にボクが見てきた素晴らしい景色を見て欲しいと思い、写真を撮るようになりました。
    そして今は、福島の景色を中心にお届けしています♪

    URL | KUZU #5j/FW4Ss
    2010/10/11 20:17 | edit

    タイトル

    KUZUさん、こんばんは!
    カメラを持つようになって初めの頃は、
    綺麗な写真を撮るには、それなりの場所に足を運ばなければ
    撮れないと思っていました。これは完全否定ではなくて、
    その場所でなければ、撮れない写真もあります。
    ただ、今まで何も感じることがなかった風景をレンズを通して見ると
    別世界ですね。
    この感覚を覚えてからは、身近な風景も観る目が変わりました^^

    URL | WPW #DzTmx7wI
    2010/10/11 22:25 | edit

    タイトル

    私の場合もそうですね。
    どこかへ出かける事によって撮れるものはありますが、それだけではないという事を改めて知る事になったのがマクロの世界でした。
    自分のテーブル、家のそば、近所の公園、そういういつもの場所にある世界。レンズを通して見る世界の素晴らしさ。

    ところで、今回のもそういう魅力の詰まった楽しい写真ですね。
    機材も被写体も、その個性をよくご存知でいらっしゃると感心しています。
    いや、刺激を受けております(^^

    URL | M2 #z9jllgzo
    2010/10/12 09:21 | edit

    Re: タイトル

    M2さん、コメントありがとうございます!
    身近なところに、たくさんの被写体に溢れていると気づいてから、遠出することが減ってしまいました^^;
    カメラを持っている同僚に、「最近写真撮ってる?」って訊くと
    「なかなか出掛ける時間がなくて、さっぱりだよ」とか「何を撮っていいのかわからない」とか・・・
    こんな身近にレンズで切り取とるとすばらしい世界があることに早く気付いてほしいですね。
    なにより高そうなカメラがもったいない^^

    私なんかの写真を褒めて頂いてうれしいです。ただ、いつもボツ写真の量産です^^;
    M2さんや、ブログをさせている方の写真を観ては勉強させて頂いてます。

    URL | WPW #-
    2010/10/12 15:08 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://wpwff.blog135.fc2.com/tb.php/35-7fb6c3e1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。