アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    E-5(旧機材)  


    E-3から受け継いだボディ。眺めるモノとしては何の面白みもないのだろうけれど、
    使ってみると、E-3とは全くの別モノ。

    今後使いながら、自分なりの使用感や感想等を不定期で一貫性のないものになりそうですが、少しずつ書き足していこうと思います。

    一番気になっていた「ファインディテール処理」がどの程度のものなのか?
    撮影後に液晶モニターに映し出される画像。とても綺麗な画像です。これははたして、画像処理の賜物なのか?
    それとも高精細になった液晶によるものか?E-3からどれだけ進化しているのか、この時点ではまだわからなかった。
    しかし、パソコンで確認すると、とても繊細かつ綺麗な写真が出てきて一安心。画像処理はだいぶ向上していますね。

    i-FINISHは、ハデすぎることなく、鮮やかで艶やかな写真に仕上げてくれますね。
    ただ、落ち着いた雰囲気の写真に仕上げたいときには、他の設定にしたほうがいいのかなと感じました。

    「E-5予約キャンペーン」で応募していた、パワーバッテリーホルダーHLD-4が届いた。
    これで縦位置の撮影が楽になってうれしい^^
    早速E-5に取り付けてみたが、「あれ?AELって使えないの?」
    私が設定する測光モードは基本的に「ESP測光」にしておいて、AELボタンに「スポット測光」を割り当て使っている。
    縦グリにはAELボタンもないし、ボタン機能にAELの選択肢がないんですね^^;
    まぁ、縦位置に構えた時に、レンズを支えている左手の親指で「AF」ボタンが押せるので、これで測光モードを変えれば
    対応できそうですね。
    tb: 0   cm: 0

    コメント

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://wpwff.blog135.fc2.com/tb.php/57-38337ee1
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。