アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    いいと思う  


    OLYMPUS E-5 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD

    キヤノンからデジイチデビューしましたが、気になっていたオリンパスを手に入れ使い始めると、このとおりどっぷりとハマって
    しまいました。
    ここ1年ぐらいはほぼオリンパスをメインに使ってみました。それで、なんとな~くではありますがフォーサーズの
    特性や利点、欠点がわかってきたように思います。そこで、これからはほとんど防湿ボックスの中で寝ていたキヤノンも
    持ち出して、オリンパスと共に使っていこうと思います。本当は「マウントをひとつ」に統一したく、どちらかを手放そうと思っていたのですが、これまたどちらもそれぞれの機材を補完し合ってくれます。なのでオリンパス、キヤノンどちらも手放しがたく、
    考え方が変わるまでは、住み分けて使っていきたいと思います。

    そこで、ちょっとだけ雑記を。。
    オリンパス1桁機はフォーサーズのわりには、大きくて重いという感想をお持ちの方もいらっしゃるようですが、
    もともとフォーサーズのコンセプトは小さく軽くしようというものではなく、デジタル専用として作られたものですよね。
    その結果として、小さく軽くもできますよということだったと思います。小さくて軽いことはとても良い面もありますし、
    そのほうが良い方もいらっしゃると思いますが、今の1桁機の大きさと重量が私としてはハンドリング的にベストです。

    レンズについては、その性能はズイコーレンズのほうが優秀な印象があります。

    それほど違いは感じませんが、最終的な写真の仕上がりは、撮り方次第(腕次第)ではキヤノンに軍配が上がる場合も。
    ポイントが撮り方次第というところですね。
    オリンパスは絞り開放から全域で安定して撮れますが、キヤノンは少し絞らなければ多少つらいときがあります。
    キヤノンは周辺光量落ちがあります。作品としては味があっていい場合があり、わざと周辺光量落ちを狙って使うこと
    も多々ありますが、やはりこの点はデジタル専用設計のオリンパスが安定していると感じます。

    私は旅やダイビングが好きで、年に数回は沖縄や海外へと旅行に行きます。その際、ほとんど飛行機を利用しますが、
    ここでやっかいなのが、荷物の重量制限。。ダイビング器材やカメラ&水中撮影機材を持つと、すぐに重量オーバーです。
    いくらか機材を吟味していきますが、やはりここではフォーサーズシステムが役立ちます。さきほどのカメラボディの話と
    反しますが、レンズが小さく軽いこと。それとなんといっても防水に近い防塵防滴構造。普段カメラを持ち歩くときには、
    カメラバックを使用してますが、旅に出るときは、なんの保護もせずにリュックに放り込むだけ。もっとひどいときには、
    あり得ないと言われますが、預け荷物のハードケースに入れてしまいます。ご存じのとおり、預け荷物はポンポン投げられ
    ハードケースの外側はキズと凹みだらけになるほどです。それでも未だに機材トラブルはありません。
    レンズ交換もタブーとされる砂浜や海上でバンバンやりますが、いままでゴミの写りこみはありませんし、故障もなし。
    やはりこのあたりでオリンパスに信頼感と安心感があります。気を付ければいいだけの話ですが、それがストレスになってしまっては楽しさ半減なので、キヤノン機材は持っていけません。私の場合、旅行に行く時や、あとは雨の日の撮影などは、雑に荒く扱ってもビクともしないオリンパスでなければなりません。

    もっと細かくそれぞれの機材に愛着や不満など思うところはあるのですが、これはダメ、あれはダメという前に
    機材やメーカーにはそれぞれ得て不得手がありますので、それぞれいいところを活かせるように使っていきたいと思います。

    今日はここまで。。
    tb: 0   cm: 4

    コメント

    同感です。

    オリンパスのカメラの長所・短所
    私も同感です、私はデジイチデビューはE-300から
    でしたから、相当偏った遍歴だと思います。
    オリンパスのカメラは、私も今のところノントラブルです。
    信頼性は高いと思います。また、撮像素子のゴミ問題も、
    最初のカメラから今に至るまで、ずっとダストリダクションを積んだカメラしか使って居ないので、この問題の深刻さは
    全く感じずに済んでいますね。>笑い

    サイズは、私的にはE-3が限度でできたらE-1ぐらいが
    ベストな気がしますね。ペンタのK5当たりのサイズでE-5を
    まとめてくれたら、本当に良かったと思うのですが・・・
    私は、冬場は野鳥を手持ちで撮影するのに超望遠を多用し
    ますから、今のボディサイズはいい感じだと思います。
    マイクロ・フォーサーズで望遠は私的にはあり得ないと
    思います。

    ちなみに、WPWさんはキャノンは、レンズ資産沢山お持ち
    何ですか???
    わたしは、オリンパス以外のメーカーで使ってみたいと
    考えるのは、ペンタックスですね。最近は本当に良いカメラ
    作っていると思います。

    URL | Mura #-
    2010/11/22 22:05 | edit

    Re: 同感です。

    Muraさん、こんばんは!

    E-1は私もいちばん手に馴染みます!E-3,5もE-1のサイズだったら申し分ありませんが、レンズとの組み合わせの総合的な感覚は、キヤノンと比べてもとてもいいと感じます。

    キヤノンは40Dから始まりました。次が5D?+24―105のレンズセットを、しばらくしてコツコツと使わずに貯めていたヨドバシポイントで100―400を。。キヤノンのレンズ資産はそれだけで、あとはZDばかりです^^

    オリンパスを使ってみたら、素人でありながらも「あれっ、、なんかいいじゃんフォーサーズ」ってことでハマりました。
    それからというもの中古でE-3,E-1,E-300と買ってしまい、レンズも被るのに12-60と50-200をこれまた中古ではありますが買ってしまったわけです。
    でも手にしてよかったです。欠点こそありますが、オリンパスは操作性、携行性、描写性のバランスがとれていてイイと思います!
    結局は、どのカメラも一長一短だと思いますし、その中で自分の撮影スタイルや操作感の相性とかが合えば、どの機種
    でも使い手にとっては一番の機材じゃないかなぁと思ってます^^

    URL | WPW #-
    2010/11/23 00:05 | edit

    No title

    おはようございます。

    ボクがこれまで使っていたオリ製ボディは、どれも故障知らずでした。当然、ゴミなんかが写り込むこともなく、防塵防滴性能も高いですし、様々なフィールドで振り回せるのが大きなポイントですね。
    またレンズも非常に優秀で、絞り開放から安心して使えますし、竹以上ではこれまた強力な防塵防滴性能が。
    ボディ内手ブレ補正を持つ機種を使ったことはありませんが、それも非常に強力なのだとか。
    ただ残念なのは、レンズの拡充が、今後当面は行われないということ…単焦点レンズが殆どないこと…

    センサーサイズによる高感度耐性の低さや、連射性能、動態への追従性能など、他機種の方が上回る所も色々ありますが、ようは使い分けですね。
    どちらか一方ということではなく、適材適所が一番かと思います。

    URL | KUZU #-
    2010/11/23 10:39 | edit

    Re: No title

    KUZUさん、こんにちは!

    はじめからオリンパス(フォーサーズ)を選んでいれば、「どちらか一つに絞ろう」なんて悩まなくて
    済みましたね。。
    オリンパスの防塵防滴とダストリダクションはすごいですよね。さすがにアスファルト上に落とした時は壊れたと思いました、
    水中写真を撮るために防水プロテクターに入れて潜るのですが、何度か浸水させてしまいカメラが水浸しなってこれは
    もうダメでしょと思ったこともありましたが、ぜんぜんビクともしませんね^^信頼感があります。レンズ面だけはどうしよう
    もないので、保護フィルターを付けてますが。レンズ交換もどんな場所でもやりたい放題ですね。「ボディ前面を下に向けて・・」なんてやってませんし^^ファインダーを覗くと、たまにゴミの写り込みがありますが、原因はレンズ後玉にゴミ、ミラーにゴミ、フォーカシングスクリーンにゴミぐらいです。ダストリダクションはすごい。

    センサーサイズに差はありますが、フォーサーズもフルサイズどちらも写真の出来に文句はありません。(私が撮る写真
    ですので、厳密にはわかりませんが^^;)
    オリンパスはレンズが補完して、キヤノンはセンサー側が補完してってところでしょうか。なので、それぞれ特徴があるので、比べようがなく、ひとつに絞ることができないんですよね。こうでなければダメ!ってことも私にはないので、尚更です(汗
    なので、ここはもう二刀流でいこうと思いました。適材適所ですね。

    URL | WPW #-
    2010/11/23 11:30 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://wpwff.blog135.fc2.com/tb.php/95-942f9deb
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。