アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    大仏様  


    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



    先日、親父と酒を酌み交わしていると、親父は地元の小学生等を対象にした超ローカルな史跡めぐりの案内人をしていると
    話ていた。市内の史跡ならまだしも、ひとつの町内の史跡ですので、ローカルすぎて誰も見向きもしない史跡です。が、市で
    作ったのだろうか史跡めぐりのパンフレットまで存在していた。ふつうパンフレットをみるとその場所に行ってみたい気になるも
    のですが、そんな訳で見ても何とも思いません^^
    しかし、酒の勢いが勝ってきた親父が話出した超ローカルな歴史の話を聞いているうちに、はじめのうちは馬鹿にしていましたが、そのうち写真でも撮ってみるか、なんて気になってしまったわけです。

    そこで今日は、生憎の空模様の中、大仏を撮りにこの場所へ。
    この大仏様、4車線の県道からほんの少し入った場所にあるのですが、全く目立ちません。
    大仏様自体の大きさは2.86mなのですが、これが東北地方では一番大きいらしいのです。
    さらに江戸時代に建立されたものとしては秀逸らしいです。
    小学生の時に遠足でこの場所に来た記憶がありますが、今回あらためて来てみると、なかなかいいものですね。
    この超ローカル史跡めぐり。。。見逃しがちな身近な風景や自然写真とともに撮っていきたいと思います。
    tb: 0   cm: 2

    コメント

    No title

    ローカルな史跡巡り。
    いいですね。ぴぴってきました(^^
    わが町は観光地で、どう撮っても観光写真のようにしてしまいがちで、結果なかなか撮れなくなるジレンマに陥っているのですが、逆に開き直って地元民の地元民による観光写真ってのも悪くないかも?って思いました。
    なんだか撮影中に知り合いに会いまくりそうでナンですが、三脚かかえて町を歩いてみようか、と。そんな気分になれました(^^

    URL | M2 #-
    2010/11/23 22:21 | edit

    Re: No title

    M2さん、こんばんは!

    作品としての写真を撮ろうにも、あまりにもちっぽけな史跡ばかりで、どうやって撮ろうか悩み、悩んだあげく自分の感性ではどうにもならず、、です^^;
    ただ、どんなにちっぽけな史跡でも、訪れてみると、それにまつわる歴史があったり人々の苦労があったりと
    いろいろと痕跡が見えたりするものですね。
    ほんとに地元なので、知り合いに会ってしまう可能性、ローカルすぎるのでその土地へ入るだけで「知らない顔だねぇ」
    ってな顔で近所の方に見られるしで、意外とドキドキしながらの撮影ですね^^
    M2さんも是非^^

    URL | WPW #-
    2010/11/23 23:10 | edit

    コメントの投稿

    Secret

    トラックバック

    トラックバックURL
    →http://wpwff.blog135.fc2.com/tb.php/96-778ef362
    この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。