アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

    街角のミュージシャン  


    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f5 1/100sec. ISO3200


    00076.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f5.6 1/40sec. ISO6400

    00077.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f5 1/100sec. ISO6400



    駅前の路上で金曜、土曜の夜に聞こえてくる歌。

    飲みに繰り出した帰り道で、この歌に癒され、勇気ももらえる。

    自分のやりたいことに真っ向から挑む彼の姿は力強い。

    ある日、ちょっと写真に収めてみようかと酔っ払いながら彼に声を掛けると、快く「イイっすよ!」と。
    日をあらためて撮らせてもらうことになったわけでした。

    tb: 0   cm: 0

    港の夜景  

    00063.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f22 5sec. ISO1600



    00062.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f22 25sec. ISO400


    2�先の高台から撮影。

    小雨まじりの風が吹いていたので、私の華奢な三脚ではどーもブレてしまいます。しっかりした三脚ほしいな。

    三脚の問題以外にミラーアップの振動もあるのかな。リモートスイッチを使っていますが、やはりミラーアップして撮らないとシャープには写らないですね。


    00064.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f16 30sec. ISO200


    奥に見えるのは、地元のシンボル的存在?「マリンタワー」です。
    手前は小名浜港。丁度大型タンカーに荷物の積み下ろし作業をしていたので、その風景を写し入れたかったのですが、ゴチャゴチャしてて無理でした。
    tb: 0   cm: 3

    久しぶりの雪が・・  

    00056.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f8 1/160sec. ISO100


    久しぶりに雪の予報。
    これは逃すまいと早起きするはずが、やはり寝坊。。。
    まぁ、正午ぐらいまでは雪模様のはずだからいっか。と外を見ると雪どころか、すでに陽射しが!
    降り積もった雪も解け始め、前日に雪化粧をした木々を思い描いていたのだが、これではどうにもならん。。。

    とりあえず狙ったポイントに行ってみたが、もう時すでに遅し。。
    なんとか山のふもとあたりは残っているかと、いつもは行くことがないローカルに有名な撮影ポイントへ。

    うわぁー カメラを持ったおじちゃん、おばちゃんがいっぱいだぁ(汗)
    嫌な予感はしたが、案の定キヤノンおじちゃんに捉まりレンズやら撮影技法やらのウンチクを聞かされる羽目に。
    まったく撮影に集中できやしない(涙)
    上の写真はそんな中で撮った1枚。枯れた蓮です。



    00057.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f8 1/400sec. ISO500



    わずかな期待を胸にここの場所へ来てみたが、やはり雪は残っていませんでした。
    太陽も昇ってしまってどう撮っていいのやらわからんし、また、おじちゃんに捉まる恐怖心もあったので(笑)引きあげました。



    00058.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f8 1/400sec. ISO160


    00060.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f22 1/20sec. ISO100
    -- 続きを読む --
    tb: 0   cm: 2

    マジックアワー  

    00041.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ f10 30sec. ISO100


    久々に夜景撮りに出掛けました。
    夜景と言っても、日没後から完全に暗くなる前の数分間が綺麗に撮れるので、その時間帯を狙いました。

    この建物は火力発電所です。



    00042.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ f16 30sec. ISO400



    00044.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ f11 30sec. ISO800



    薄らとわずかに明かりが残っている時間はわずかしかありませんので、もっといろいろな構図で撮影したかったのですが、あーでもないこーでもないと悩んでいるうちに足元が見えないぐらい暗くなってしまいました。



    真っ暗になってしまいましたが、折角ですので最後にズームで遊んで終了です↓
    00043.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF24-105mm F4L IS USM ・ f4 1.3sec. ISO1250
    tb: 0   cm: 2

    名古屋  





    昨日から2日間、急きょ私用で名古屋市へ行ってきました。
    旅にカメラは必須!なので、5D2を小さなカバンへ入れ、、、さぁレンズをどうするか、、
    今回の旅は撮影が目的ではないので、持っていくカバンも小さいやつ。標準レンズ+αと考えたけれど、荷物を少なくしたい。
    コンパクトカメラでも良かったのだけれど、コンパクトを持っていない(汗)ので、この際、途中の東京か名古屋に着いてからコンパクトを買ってしまおうかと思いましたが、がんばって5D2を持っていくことに。
    どんな場所でも必ずと言っていいほど何かしら撮れる100mmマクロを+αで持っていこうと思いましたが、KUZUさん(前回、コメントありがとうございます!)のおっしゃるとおり、ZD50mmに慣れてしまった私には、このレンズとフードの組み合わせはデカイ!フードを付けなければいいのですが、雑にカメラとレンズを扱ってしまうし、レンズプロテクタを付けていないのでフードは必須です。ということで、今回はEF24-105のみ持って行きました。

    東京まで特急で向かい、東京から新幹線「のぞみ」で名古屋へ
    なんと新幹線に乗るのはほんとに久しぶりで大興奮!!
    私の住むところには新幹線は通っていないし、趣味のダイビングに行く時は車か飛行機。。新幹線を見るのも乗るのも久々で
    童心に返ったようにワクワクしてしまいました!
    名古屋に着いてから少し時間があったので、駅のホームで出発していく新幹線の流し撮りに挑戦です。
    。。。。。。。ぜんぜんうまく撮れませんね(涙)その後、新幹線がホームに到着するたび、出発するたびに挑戦してやろう!と思いましたが、鉄撮りってなかなか勇気がいりますね(汗)気恥しくなってきてしまい、後ろ髪を引かれる思いでしたが、早々と退散してしまいました。

    夜は、名古屋名物とビールを堪能したあと、プラプラとテレビ塔(でしたっけ?)付近を散策。
    この場所に来てびっくり!札幌の大通り公園と雰囲気がとても似てますね!
    もう10年以上も前になりますが、札幌の街にお世話になった私は札幌での懐かしい日々の思い出に耽ってしまいました。

    上の写真は、夕食の後、酔っ払いながら水面に映ったテレビ塔を撮った写真です。
    下の写真は、綿みたいな実がなっている木をイルミネーションとテレビ塔をバックに撮った写真です。

    酔っ払い&手ぶれで構図やピントははちゃめちゃで、気に入った写真も撮れませんでしたが、とても楽しい2日間の名古屋旅でした!



    2011_01_06_5D2_0330.jpg
    tb: 0   cm: 1

    神と黄葉  

    tb: 0   cm: 0

    大仏様  


    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



    先日、親父と酒を酌み交わしていると、親父は地元の小学生等を対象にした超ローカルな史跡めぐりの案内人をしていると
    話ていた。市内の史跡ならまだしも、ひとつの町内の史跡ですので、ローカルすぎて誰も見向きもしない史跡です。が、市で
    作ったのだろうか史跡めぐりのパンフレットまで存在していた。ふつうパンフレットをみるとその場所に行ってみたい気になるも
    のですが、そんな訳で見ても何とも思いません^^
    しかし、酒の勢いが勝ってきた親父が話出した超ローカルな歴史の話を聞いているうちに、はじめのうちは馬鹿にしていましたが、そのうち写真でも撮ってみるか、なんて気になってしまったわけです。

    そこで今日は、生憎の空模様の中、大仏を撮りにこの場所へ。
    この大仏様、4車線の県道からほんの少し入った場所にあるのですが、全く目立ちません。
    大仏様自体の大きさは2.86mなのですが、これが東北地方では一番大きいらしいのです。
    さらに江戸時代に建立されたものとしては秀逸らしいです。
    小学生の時に遠足でこの場所に来た記憶がありますが、今回あらためて来てみると、なかなかいいものですね。
    この超ローカル史跡めぐり。。。見逃しがちな身近な風景や自然写真とともに撮っていきたいと思います。
    tb: 0   cm: 2

      


    OLYMPUS E-1 ・ ZUIKO DIGITAL ED 12-60mm F2.8-4.0 SWD



    重たい雲が空を覆っていた午後に撮った写真。
    何もポイントのない写真ですが、こんなシンプルな風景の写真も好み。

    こういう風景を、ドラマティックトーン(でしたっけ?)で味付けして撮ると、また違った写真が出来るのかぁ。
    E-5が楽しみです。
    tb: 0   cm: 2

    清々しい朝  

    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye



    タイのタオ島にて
    朝食時の風景です。
    tb: 0   cm: 0

    午後の灯台  

    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 8mm F3.5 Fisheye



    「灯台下暗し」かもしれないが、
    私の住む街には、「これっ!」といった目玉観光もなければ、特にすばらしい景観の自然もない。

    でも、写真を撮るようになってからは一転。
    マクロにせよ、望遠にせよ、広角にせよ、レンズで覗いてみると、我が街は意外とすばらしい世界があるものだと気づいた。

    写真はおもしろい^^
    tb: 0   cm: 4

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。