アマチュアTAKUYAの風景写真挑戦記

    challenge to nature & landscape photographic

    スポンサーサイト  

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    tb: --   cm: --

      

    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f32 1/2sec. ISO100



    時間帯が正午頃で光量が多すぎてどうかと思ったが、絞り込んで撮ってみた。
    f32はいくらなんでもキツイかとも思ったけれど、気にするほどでもないかな。



    2011_02_15_5D2_0697.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f32 1/2sec. ISO100


    2011_02_15_5D2_0703.jpg
    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM ・ f32 1/4sec. ISO100



    -- 続きを読む --
    tb: 0   cm: 0

    氷柱  





    寒い日が続いているので、市内にある「背戸峨廊」とういう渓谷に、もしかするとそろそろ氷柱が出来たかな?
    と、昨晩思い立ち、早朝から出発することに。

    で案の定、今日も目覚まし時計のアラームから遅れること1時間半後に起床。。。

    今日は祝日だし、誰か来てるかな?と思ったら駐車場には1台も車なし!やったね貸し切りだ!
    と、そこへ、愛犬を引き連れ散歩中のご老人が。挨拶して、なかなかいい感じの二人?だったので、
    写真を一枚と思ったのだけれど、あ~、マクロと望遠しか持って来なかった~。
    KUZUさん、私もマイクロ+パンケーキがほしくなってきた^^;(コメントありがとうございます!)

    さ、気を取り直して渓谷へと。。
    氷柱だけ探していたので、ほんの入り口付近だけをウロウロして探しました。
    去年の印象からすると、まだあまり大きくは育っていない氷柱でしたが、たくさん出来ていました!

    今日の3枚に氷柱と呼べるものは上げませんでしたが、
    1枚目はなんかイルカのガラス細工みたいな姿に惹かれてとったものです。

    追記
    1枚目の写真は、絞り優先でSSは気にしなかったので、感度はオート設定でISO1000になってました。
    2枚目の写真も、絞り優先ですが、バックの水流を滑らかにしたかったので、ISO100に設定。SSは手ぶれ限界の数値
    でしたが、何枚か撮ってブレのない写真をセレクトしてます。
    3枚目も絞り優先で、背景はどうでもいいやと思ったので^^オート設定でISO3200でした。
    私はノイズをあまり気にしない方ですが、よ~く見ると3枚目はモニター上でも少しザラつきが見えますね。
    昨年も氷柱の写真を同じ明るさの中でオリンパスE-3で撮影していて、確認はしてませんが、記憶の中ではISO400~
    800で撮ってますが、綺麗に撮れてました。フォーサーズの明るいレンズと強力手ぶれ補正で5D2のこのあたりまでの
    感度と同等な感じがします。この上になってくるとフルサイズが勝るのでしょうが、あまり使う場面がないので関係あり
    ませんね^^
    (Muraさん、コメントありがとございました!)

    いわきあたりは、雪が数回しか降らず、気温もマイナス側に下がることがあまりないので、雪景色や氷の世界を撮るには
    少し寂しいです。猪苗代の冬景色の写真を見かけることがありますが、とても綺麗ですね!是非、撮影してみたいですね!
    KUZUさん、写真楽しみにしています^^



    00016.jpg



    00017.jpg


    tb: 0   cm: 2

    渓流  


    EOS 5D MarkII ・ EF100-400mm F4.5-5.6L IS USM



    今回の撮影で使ったレンズ径のNDフィルターは持っていないので、早朝の薄っすらと明るくなってきた頃合いを狙って
    自然光のみで挑戦してみました。川の流れを自在に表現できる光量のタイミングはだいたい10分間ぐらい。
    何度もシャッターを切らないと思い描いた写真を撮ることができないのでかなりキツイ!
    tb: 0   cm: 2

    渓谷の緑  


    OLYMPUS E-3 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD



    紅葉を求めて渓谷を訪れた。
    上を見上げると木々の葉が綺麗に赤や黄色に色づいていたが、
    下を見れば、癒される緑色の風景。
    年中出会える風景ではあるけれど、心惹かれてしまったら最後、渓谷の緑色に撮影を集中してみた。。。

    ウソです^^
    紅葉を上手く切り取ることができなかっただけ!
    綺麗な紅葉を撮りに行けるチャンスは2、3回ぐらい。
    今年はなんとか作品になりそうな写真を撮ってみたい^^
    tb: 0   cm: 2

      


    OLYMPUS E-410 ・ ZUIKO DIGITAL ED 14-42mm F3.5-5.6



    駐車場から歩いて約1時間の場所にある滝。
    特に有名な訳でもなく小さな滝ですが、裾広がりの滝はなんとなく優しい雰囲気。

    このアングルから撮れるポイントってなかなかないのかな?
    ってことで挑戦してみました。
    川の浅瀬を中央まで長靴に履きかえてジャボジャボと進み、三脚にセットして撮りました。

    E-3も連れていたのですが、自分の腕でエントリー機を使ってどこまで撮れるかも撮影の楽しみの一つ。
    写真としては今一つですが、自分としてはなかなかいい感じに撮れました^^
    tb: 0   cm: 4

    渓谷  

    OLYMPUS E-3 ・ ZUIKO DIGITAL ED 50-200mm F2.8-3.5 SWD



    今日は休日。私用もなく、丸1日ゆっくりと。。。
    いやいや写真を撮りに行こう!

    ということで、市内にある渓谷へ
    ここへは昨年、秋から冬にかけて何度も通ったが、気に入った写真をとうとう撮れずにいた。

    まだ紅葉には早いが、緑の渓谷も魅力的。
    草木や花、川の流れ、地形、小動物。。見渡す限り被写体に溢れていてワクワクする。
    しかし、個人的には問題が。。昨年もそうだったのだが、こんなにいろいろと密集していると、
    どこをどう切り取っていいのかわからなくなってしまう。。構図が決まらない。
    更に問題が。。私の撮影に対する集中力はせいぜい30分程度^^;
    あれこれ悩んでいるうちに、「今日のところはもういいか」
    で、いつも自分なりに満足のいく写真を撮れずに終了という有様です。

    案の定、本日に至っても同じでした。
    tb: 0   cm: 2

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。